HOME | NBP's HRD Solution | 教育・研修・セミナー(Deep Thinking)

更新日 2017-12-22

教育・研修・セミナー

Innovators Business School

新規事業開発のための考える技法を学ぶ

Deep Thinkingセミナー

〜構造化思考、洞察思考、想像思考、創造思考、仮説思考〜

(本ページに記載されています内容は、昨年度開催の内容です。ご了承ください。)

開催日:2007年6月26日(火)
10:00〜17:00

(こちらのセミナーは有料になります。)

 企業が抱える問題は複雑化・高度化してきています。これら問題を解決するための手法なども様々開発されていますが、手法を使えことよりもっと大切なことは、個人が日常的に問題を解決するための思考力を向上させることにあります。
 考える力には色々な種類がありますが、本セミナーでは必要性があるにも関わらずあまり意識されていない思考力である「深考力(Deep Thinking)」に焦点を当てています。
 「深考力(Deep Thinking)」とは、論理的思考につながり、また創造性が重要となっている時代において、仮説力や問題解決を向上させるベーシックな思考力です。
 本セミナーは、特に新規事業開発に焦点を当て、「深考力(Deep Thinking)」の原理と能力向上のテクニックを解説すると共に、思考の訓練も行なう実践的な内容となっています。

本講座の特徴

  • ◆深考力(Deep Thinking)の原理を解説すると共に、日常業務への応用について解説し、身近なテーマとして感じていただきます。
  • ◆思考力の向上のためのツールと技能について、そのポイントを事例を交えながら解説します。
  • ◆演習は個人演習、またグループ演習も組み込み、思考の訓練も行なう実践的内容となっています。

講師プロフィール

  • 株式会社リーディング・イノベーション 代表取締役社長 シニア・コンサルタント 芦沢誉三
  • 1982年早稲田大学理工学部卒業。石油開発エンジニアリング会社を経て、84年株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。一貫して、新規事業のコンサルティングに従事。50案件以上の新規事業プロジェクトに参画。その後、一部上場メーカーに移り、新規事業開発、拡大を行ない別会社として独立事業化を果たし、取締役に就任。
  • 現在、株式会社リーディング・イノベーションの代表取締役社長として、新商品・新規事業開発、創業に特化したコンサルティング&エージェントの中核人材として活動している。

専門領域

  • 新商品・新規事業開発、研究所発新規事業開発、事業性評価、及びコミュニケーションビジネス

主な著書、論文

  • 「事業化プロデューサー養成講座」(明日香出版社)、
  • 「LLPとLLCの基本と仕組みがよ〜くわかる本」(秀和システム)、
  • 「成功するビジネスモデルの構築マニュアル」(日本ビジネスレポート)、
  • 「新規事業開発に立ちふさがる壁に挑む」(企業研究会)、顧客満足を先取りする“提案開発アプローチ”(ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー)、等多数。

プログラム

午前 午後

Deep Thinkingの基礎
1.硬直化した思考を解きほぐす
・何故、多くの企業が同じ事業に参入するのか
・差別化と付加価値化が同じになっていないか
・キーファクタを捉えれば成功するのか
・「そういう時代だから」という不思議な言葉を考える

2.Deep Thinking Training(DTT)が必要な背景と狙い
・Deep Thinkingとは/論理思考とDeep Thinkingの  違い
・何故、Deep Thinkingが必要なのか
・Deep Thinkingの狙いと効用

3.浅い思考と深い思考
・浅い思考の解答例/深い思考の解答例
・結果の違いとその価値
4.Deep Thinkingの原理と日常業務への応用

・Deep Thinkingとは/論理思考とDeep Thinkingの  違い
・素朴な疑問と本質を捉えた疑問/「○○とは・・・」  を考える効用/Deep Thinkingの原理/日常業務における問題・課題/問題解決の手順とDeepThinking

5.Deep Thinkingの基本テクニック
・複雑さをシンプルにする構造化思考
・物事の本質を追求する洞察思考
・心理の行動を予測する想像思考
・ユニークな解を発想する創造思考
・様々な思考の組み合わせによる仮説思考

Deep Thinking の新規事業への応用
6.アイデアをDeep Thinkingしてみる
 ・アイデアとは何か/新規事業におけるアイデアの使われ方/新規事業に求められるアイデアの要素/アイデア力は何すれば高まるのか/企画酔いのメカニズム

7.商品化プロセスのパターン
 ・顕在ニーズ解決型商品開発/潜在ニーズ掘り起こ  し型商品開発/既存市場変革型ビジネスモデル
 ・新規需要創造型ビジネスモデル

8.構造化思考のコツ
 ・構造化思考を阻む能力/構造化思考とは
 ・顧客セグメンテーションのコツ
  (右脳と左脳の使い分けなど)

9.顧客価値をDeep Thinkingしてみる
 ・差別化要素の分類/欲求の本質に迫る
 ・顧客価値を分析する/潜在ニーズの捉え方
 ・意味のある顧客価値を創出する思考技術

10.仮説力と事業構想力を高めるコツ
 ・仮説が求められる場面と仮説の種類/新規事業における仮説力を高める技術/商品企画と事業企画の違い/儲かる事業の仕組みとして事業を構想する

11.DTTの日常化
  ・定義づくりの癖/事実の収集癖
  ・情報での会話から深みのある会話へ

 【演習】個人演習 
 ◆テーマ案
 ・「○○とは・・・」の定義づくり(ex.携帯電話って何?)
 ・素朴な疑問の抽出演習



【演習】グループ演習 
テーマ案
 ・コミュニケーション関連事業をテーマとした儲かる事 業の構想づくり



お問い合わせ
株式会社リーディング・イノベーション
東京都千代田区紀尾井町1-11戸田紀尾井町ビル
Tel.03-03239-3711 FAX.03-3239-3713 担当:高橋、橋本
URL:http://www.lead-in.com
E-mail:takahashi@lead-in.com
hashimoto@lead-in.com