| HOME | @Clumn for Innovators | さらに活用できる知的財産 |

更新日 2017-08-09

さらに活用できる知的財産 〜知的財産戦略の実践的解説〜

 昨年、「知的財産戦略大綱」が作成されてから、知的財産が注目を浴びるようになりま した。今後、政府は、この大綱に基づき、2005 年度までを目途に、知的財産に関わる制度 等の改革を集中的・計画的に実施する予定です。
 「知的財産立国」とは、発明・創作を尊重するという方向を明らかにし、ものづくりに 加えて、技術、デザイン、ブランドや音楽・映画等のコンテンツといった価値ある「情報 づくり」、すなわち無形資産の創造を産業の基盤に据えることにより、経済・社会の再活 性化を図るというビジョンに裏打ちされた国家戦略です。
 これに伴い、今後、企業は、研究開発の効果・効率を向上させ、その企業価値を高める ために、事業戦略と研究開発戦略を一体化させた、新たな『知的財産戦略』の確立が不可 欠です。
 このコーナーでは、その新たな『知的財産戦略』に関する解説をしています。

  • 目次
  • 第7回: 知的財産の証券化
  • 第6回: かわいい子には旅させよ
  • 〜戦略的な知的財産と人材のスピンオフ(その1)
  • 第5回: 産業財産権の活用戦略
  • 第4回: 知的財産権とは
  • 第3回: 知的財産のニュースが、半年で、昨年1年間を超える
  • 第2回: 眠れる有望知的財産をプロフィット化へ
  • 第1回: 知的財産戦略の潮流